ノースリーブを堂々と着て歩ける

ノースリーブを堂々と着て歩ける

昔から体中が剛毛で全身3日に1回はカミソリで剃らないと毛だらけになってしまいます。なので夏は天敵で・・・水着になりたいけどVラインや背中、脇下が気になり脱げないし・・・と言うか青くはないか不安で負湾で簡単に自分から海に行こうとは言えなくて。毎年夏が来るたびに憂鬱な時期になり、毛がなくなればいいのに、今年こそは脱毛を!!と毎年思うんですが、金銭的にも時間もかかるし、通うのがオックウーになるしなと思ったりででもタレントさんや雑誌、堂々とのスリーブを着ている人にはあこがれて、いつか私もと毎回思うのは事実です。

過去、高校時代に脱毛にチャレンジしたんですが当時の機械性能はあまり良くなかったらしく、痛いだけで、ジェルを塗った後にはかぶれて、真っ赤にはれて何回も行くのに全くなくらないという苦い経験をした事もあり、あんまり座しいが信じられずに、現在に至ります。私がなかなか踏み出せない原因の1つだと思います。コースじゃなくて3回くらいのお試しキャンペンがあればいいのにと毎回思う自分がいます減ったら確実に全身やる勇気が出るのになとなかなか信頼ができずにいるのが現状です。

薄着の季節が近づくと、ワキと脚と腕の毛がどんどん濃くなるような気がします。

薄着の季節が近づくと、ワキと脚と腕の毛がどんどん濃くなるような気がします。

薄着の季節が近づいてくると、ワキと脚と腕の毛が気になってきて、つい眺めてしまい、どんどん毛が濃くなるような気がしてきます。冬場はワキ処理を多少さぼっても平気ですが、半袖の季節になると毎日の処理が欠かせません。冬場はブーツや黒のタイツで隠せていた脚の毛も、夏場のストッキングには処理するほかないのです。自己処理の手軽な方法としてカミソリを使用すると、初回はツルツルになり、毛がないってなんて素敵なんだろうとツルっとした脚と腕をほれぼれと見ます。ですが翌日、翌々日には濃くなった毛がポツポツ生えてきて、毎日のカミソリ処理に追われるのです。

リラックスできるはずのお風呂がムダ毛処理タイムになり、まったく安らげる場所ではなくなります。疲れてシャンプーでさえも億劫になり、体もそこそこに洗うような日でも、ムダ毛処理を怠っては明日に響いてしまう。そんなとき、脱毛したい!と思うのです。サロンで脱毛さえすれば、もうこの処理をしなくて済むのですから。サロンで脱毛をすれば、もっと早くすれば良かった…ときっと思うことでしょう。

マルバツ診断画像

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ