女性の巣

女性の巣

女性行く所、女性のみが働いている所。男性用もあるのは知っているが、女性専用か男性専用に分かれている。若い世代ほど、行ってみようと思うハードルは低いが、「両わき何百円」などのキャンペーンに惹かれて行っても、結局あそこもここもと追加していって高額な契約になる場合もあり、実質社会人など金銭的に余裕を持ち始めた世代でないと十分に通えない。人気のあるチェーン店などでは予約が取りにくい場合も多い。通っていることをなかなかオープンにしづらい。痛みや赤みが出る場合もあると広告に小さく載ってはいるが、実際ほとんどの人には痛みや赤みは残らない。

設定されている最短回数で満足できるほど無毛になれる人はとても少なく、結局長く通い続け、追加契約を重ねることが多い。アフターローションなど自宅ケア用の専用化粧品や、スリミング、フェイシャルなどの別コースまで勧められることも多い。妊婦、子連れ、異性同伴での来店は不可。閉ざされた世界である。

勧誘が多い、予約がとりにくい

勧誘が多い、予約がとりにくい

私も実際にフラッシュ脱毛による全身脱毛に通っているのですが、とにかく色々な勧誘が多いです。当初無料体験でサロンに伺った際も、アンケートという名目で身体の悩みなどについての記述を求められ、体験のあとにそのアンケートに基づいたカウンセリングという形式であれこれとコースの説明を受けました。私の場合元々脱毛をはじめるつもりだったので良かったのですが、その気のない方には辛い時間になると思います。また、いざ脱毛をはじめたあとにも、他にもこの部位を増やしてみてはどうか、脱毛以外にも痩身のコースがあるが合わせてどうか、など、施術中に色々と勧誘があります。私もついつい痩身のアイテムを購入してしまいました。

そのほか、最近脱毛が人気になってきた影響で予約が取りづらい状況も多々あります。他のサロンに通う友人も予約の取りにくさに関してはかなり苦労しているようです。特に土日などは予約が殺到してしまいますし、諸事情で当日キャンセルをする場合に料金が発生するサロンもあるとのことで頭を悩ませているようです。

マルバツ診断画像

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ