煩わしさから永遠に解放される

脱毛をしている女性=「女子力」が高い

もう何年も脱毛をするかどうか迷っていたのですが、敷居を高く感じ、なかなか行けないでいました。なかなか人にも聞けず悶々としていたら職場でランチタイムに脱毛の話になったのです。意外にも脱毛をしていなかったのは1番年長の私だけでした。8歳も年下の子も通っている最中で、今まで悩んでいて損したと思い、かぶりつきでその話題に加わり、オススメのお店や期間、痛みなどなど色々聴き出しました。しかももう脱毛を完了させて、それでも稀に何本か生えてくるという話まで聞けて一気に私は脱毛をする決心をしました。

値段もワキだけならお手頃ですし、サッと行ってサッと脱毛して30分くらいで1回が終了なら買い物ついでに寄れるのでそんな手軽さも魅力的でした。CMや雑誌での広告を見ても別世界?のように感じていたことが直接職場の女子に体験を聞けたのはとても大きな後押しになりました。結局ワキだけでなく両膝下も脱毛して体も気分もスッキリです。

いつ、どこを触ってもツルツル・スベスベの肌

わりと体毛が濃い方だと思います。子供のころから肌を出すことが極端に嫌でした。色白なので細い毛でもけっこう目立っていたんじゃないかと思っています。剃るにしても剃り跡がかなり目立ちますし、見えなくなるまで剃ると肌が傷んでしまいます。脱毛をこまめにしていた時期もありますが、脱毛後に毛穴が皮膚でふさがれ、埋没毛になってしまったり、毛が生える刺激で痒くなってしまい、皮膚アレルギーのため掻いてしまうと腫れてしまったりするので難儀しています。

全身脱毛にはとても憧れがあります。きっと脱毛してしまった方が楽なんじゃないかなと思うのですが、費用を考えるとなかなか足を踏み出すことができないのです。ただ、私の場合、アレルギーで剃ったり自宅で脱毛することが難しい面もあるので、思い切ってやってしまった方がいいような気もするのです。夏が近づいてもあまり半袖を着る気にもなれず、脚も出せず、とても暑い思いをしています。

マルバツ診断画像

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ