妊娠中に気になる剛毛。脱毛サロンに通えますか?

①妊娠中の脱毛は大丈夫なのでしょうか?妊娠をすると、女性の体はお腹が大きくなると共に色々な変化が起こります。その変化の一つに、一時的ですが体毛が濃くなってしまう事もあります。女性にとって毛深くなるのは嬉しい事ではありませんよね。しかし、ほとんどのサロンでは妊娠中の脱毛をおこなっていません。では、なぜ妊娠中の脱毛はNGなのでしょうか?

その理由は、妊娠によりホルモンバランスが崩れる事で、皮膚がいつもより過敏になっている為に、施術による肌荒れが起こる可能性が高いからです。また、脱毛は痛みを伴う事が多いので、その痛みが母体への刺激にもなり陣痛の誘発につながる可能性も否定出来ないからなのです。他には、妊娠中に施術を受けても、崩れたホルモンバランスのせいで脱毛効果が得られにくいという理由もあります。ちなみに妊娠に気付かずに脱毛を行ってしまった人は、脱毛機器のレーザーがお腹の子供に良くない影響を及ぼすのでは、などと心配している人もいると思いますが、実際のところはレーザーは皮膚の表面のみにしか届かず体の内部には影響がなく胎児への心配はいらないようなので、その点は安心してください。

②いつからなら脱毛は大丈夫なのでしょうか?出産も無事に終わり体調も戻ったら自分へのご褒美にオシャレもしたくなって、断念していた脱毛にもやっと通える!と思っている人もいる思いますが、実は授乳中も脱毛はNGなサロンが多くあります。サロンによっては卒乳後・断乳後からや生理再開後生理が安定してからなど、条件は様々ありますのでしっかりお店に確認を行ってください。

その理由としては妊娠中と同じで、授乳中も体内のホルモンバランスが崩れているので、皮膚が過敏になっている事で肌トラブルが起きやすい事と、脱毛効果が得られにくいという点が上げられます。また、産後は睡眠時間も少なく体調も崩しやすいので、子育てが落ち着いた頃にゆっくりと脱毛に通われてはいかがでしょうか?

マルバツ診断画像

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ