悪質な脱毛サロンの見分け方のポイント

悪質な脱毛サロンの見分け方のポイント

エステティックサロンと一言で言っても、チェーン展開を行っている企業や、個人で経営されている所まで幅広く存在しています。広告を沢山だして宣伝している所もあれば、口コミのみで宣伝している所もあり、お店の形態も千差万別です。一時期のエステサロンの印象といえば「高い」「勧誘が強引」といったあまり良くない印象が多く、現在でもその印象は完全に拭い去れたとは言いがたい側面もあります。今現在営業しているエステサロンの殆どは「強引な勧誘を行わない」「お客様第一主義」を宣言しており、お客様を騙して高価なローンを強引に組ませるような事は行ってはおりません。

ですが、残念ですが今でもそういった手法で強引にお客様を縛り付けるサロンが存在していることも事実です。では、そのようなサロンを見分けるにはどうすればよいのでしょうか。まず第一に、「事前に口コミサイトで情報を収集する」事が大切です。ネット主流の現代、少しでもおかしな事をするサロンがあると、あっという間にその悪評が口コミサイト等に書き込まれてしまいます。口コミ情報が全て正しいとは言えないので、見極める事が大切ですが、複数の情報サイトであまり良くない情報が書き込まれているサロンは、あまり信用が出来ないと考えてもよいでしょう。

悪質な脱毛サロンの見分け方のポイント

次に、「キャンペーンや料金に関して確認を取る」事が必要です。一見すると無料に近いような料金プランを明記していても、下に小さく読みづらい文字で但し書きが書いてあり、他の高価な商品を購入しないとダメだった、といった事例も報告されています。その他では「お店そのものの雰囲気を実際に訪れて確認する」ことも重要です。ウェブサイトでは清潔そうな店舗だったのに、実際に行ってみるとお店がどことなく不潔であったり、スタッフに清潔感がなかったり、といった事があるお店はあまり信用ができません。実際にお店で話を聞いてみて、とにかくすぐに契約を結ばせようとしたり、こちらが必要としていない商品を買わせようとする空気があるお店も要注意です。この場合は無理せずにすぐにお店から出てしまいましょう。

あくまでも私達は客であり、商品を選ぶ立場にあります。間違ってもサロンに悪いからと思ってちょっとだけと思って契約しては危険です。もし強引な勧誘に合って迷惑な思いをしたり、契約を結んでしまった場合でもクーリングオフ制度などがありますので、泣き寝入りすることなく、消費者センターに相談することをおすすめします。最後に、無料カウンセリング等を上手く活用し、いくつかのお店を訪れてみてその中で自分に合う雰囲気のお店を探しだすことがとても大切です。少々怖い事も書きましたが、殆どのお店がお客様第一主義のとても素敵なサロンばかりです。ぜひあなたにとって一番のサロンを見つけ出して、素敵な素肌を手にしてくださいね。

マルバツ診断画像

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ