日焼けした肌の脱毛って効果があるの?

日焼けした肌の脱毛って効果があるの?-1

このご質問の「脱毛効果があるか、ないか」という前に、「脱毛を受けている間の日焼けはNG!!」ということをお伝えしなくてはいけません。なぜって、どのサロンでも日焼けした肌への施術はお断りしているはずですから。まず日焼けしたお肌というのは、紫外線によってかなりのダメージを受けています。日焼けの後はお肌が赤くなったり、火照った状態が続いたりしますよね。つまり、「お肌表面の組織はかなりのダメージを受けて、とても弱っている」というサインなんです。

例えるなら、焼き魚にしたお魚の皮のような状態。とてももろくて弱った、パサパサの状態ですよね。さらに、日焼けした肌の黒さもとても危険です。その理由は、有害な紫外線から守るために皮下組織で作られるメラニン色素。このメラニン色素が日焼けした肌の黒さとなるのですが、脱毛マシーンの光はズバリそのメラニン色素に反応するようになっているので、本来は黒いムダ毛にしか反応しないのにメラニン色素多めの日焼け肌に過剰に反応してしまうのです。

日焼けした肌の脱毛って効果があるの?-2

想像してみてください。健康なお肌の状態で毛を作りだす毛母細胞や成長期の毛を破壊したり、働きを弱めてしまうくらいパワーがある強い光を、パサパサにもろく弱った、そしてメラニン色素多めの肌に照射してしまうとどうなるでしょう? 威力のある光がメラニン色素に過剰に反応してしまい、弱った肌はさらにダメージを受けて、火傷などの大きな肌トラブルを起こしてしまうこともあります。と言っても、ちょっとでも日焼けをしたら、肌トラブルが起きたり施術が受けられないというわけではないようです。

もし、うっかり日焼けしてしまっても火照りなどない軽い日焼けでしたら、2週間ほどしっかり冷やしたり、保湿をしたりして、肌のケアをしっかり行なってくださいね! 肌の荒れた状態がかなり落ち着いて回復すると、これまでと変わらずサロンで施術を続けることができますよ。日焼けをしてしまったときは、まずはサロンに相談するとよいでしょう。

マルバツ診断画像

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ