どうして脱毛って1回で終わらないの?

どうして脱毛って1回で終わらないの?-1

ほとんどのサロンで提案されるほとんどのパーツの脱毛は、最低でも6回からの施術回数となっていますよね。「毎日忙しいのに、時間をわざわざ作って何回もサロンに通うなんて面倒だわ!」とか、「ほんとは1回で毛がなくなるのに、サロンが高いコース料金を押しつけてきてるんじゃないかしら?」と感じてしまうかもしれませんが、実は、「毛周期サイクルに合わせた脱毛施術で高い脱毛効果を得る」というちゃんとした根拠に基づいているんですよ。

まず「毛周期」って何かをご説明しますね。毛周期は、毛の成長サイクルのことで、毛母細胞が毛を作って伸びていく「成長期」、その毛の成長するスピードが落ちていく「退行期」、そして自然に抜け落ちて毛穴に毛がない「休止期」といった、大きく分けて3つのサイクルをそれぞれの毛ごとに繰り返しているのです。ここで、勘違いしてはいけないのは、すべての毛がこのサイクルを同時に繰り返していないということ。

どうして脱毛って1回で終わらないの?-2

つまり、それぞれの毛がそれぞれバラバラのサイクルを繰り返しているということなんです。まず、ここをポイントとしてご理解くださいね。そして、もっとも広く施術に使われる光(レーザー)脱毛では、脱毛ができる期間は「成長期」の間だけ。つまり毛母細胞で毛が作られて、毛穴、もしくは肌表面にわずかに出ているムダ毛にだけ脱毛効果があるのです。もしすべての毛が同時に成長期になるのあれば、1回の脱毛施術で終わるかもしれません。余談ですが、そうなると、かなりの毛量になるので「1回で」というのが難しいかもしれませんが・・・。

現実には、それぞれの毛がバラバラの毛周期で、さらに肌表面に出ているムダ毛は全体の約1/3程度なので、1回受けただけということはご希望パーツのたった1/3のムダ毛に光照射しただけということになって、脱毛効果はほとんど感じられない結果になってしまいます。1.5~2ヶ月に一度、ちょうど光を照射する時に成長期にあるムダ毛を『順番に』脱毛処理していることになるのですから、ムダ毛のないツルツル肌を目指すのであれば複数回の施術を面倒とお思いにならずに、サロンに提案された回数をお受けになるほうが良いかと思いますよ。

マルバツ診断画像

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ