1人では入りにくい。

高いお金を払って通うエステ

まず、どの広告を見ても内装が綺麗です。なので初めての方は入るのに勇気が入りそうです。カウンセリグも緊張します。自分の言いたい事がちゃんと伝わるか不安にもなります。そして服を脱いで着替えるのも凄く緊張します。薬品は肌に合うのか、レーザーなどで肌荒れしてしまったらどうしようなど不安は色々あります。何より痛みへの恐怖感が一番大きいです。人によってはあまり痛くないという人もいれば、凄く痛かったと言う話も聞くので凄く怖いです。痛みに関しては、カウンセリグ時にしっかり説明して頂ければ安心します。

そしてアフターケアの仕方も、初めての時は全く分からないので荒れてしまった時は冷やすのか、温めるのか、市販の物で対処できるのか、病院へ掛からないといけないのかなど詳しく説明して頂けると初めての方は安心です。高校生や大学生が初めて脱毛サロンへ行くのは凄く勇気がいるし、不安でいっぱいなのでアットホームな雰囲気で優しい笑顔のスタッフさんが対応して下さると通いやすいと思います。

高くて痛くて時間が掛かる

脱毛サロンというと、思いつくのが脇の脱毛です。エステシャンが大きな眼鏡をかけて、青い光を脇に向けて照灯してる写真を雑誌などで見かける、あの場面を想像します。そんな施術をしているサロンは、とてもお洒落な、まるで高級ホテルのような建物なのです。フロントに白いスーツを着た、きれいで清楚な受付の女性が2人います。施術室はプライバシーを守るために完全個室。脱毛を行うエステシャンは当然むだ毛が1本もない、すべすべの肌でしょう。

脇の脱毛だけで通い始めた人も、エステシャンのすべすべの腕を見て、脇の次は手足も脱毛に通おうと思ってしまいそうです。いや、脇脱毛のあと、「格安で他の部位もできますよ」と、勧誘を受けそうです。値段も脇脱毛で10万円から20万円くらいしそうなイメージがあります。その代り、毛穴のブツブツが解消されて、つるんとしたきれいな脇になりそうです。しかしだんだん欲が出て、最終的には全身を脱毛することになり、結果としてかなりの額を脱毛エステサロンに落としてしまいそうです。

マルバツ診断画像

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ