脱毛エステサロンは気分がいいです

脱毛エステサロンは気分がいいです

初めて脱毛をしたいと思ってカウンセリングにいったときの、エステサロンの雰囲気がトテモ素敵でした。清潔感があり明るくて、お一人の女性が外国の女性雑誌を読んでいたのを今でも覚えています。そんなにお若くはないようにお見受けしたのですが、でも凄く上品な方で、そのことと併せて鮮明に思い出します。第一印象って大事と思ったのもそんな経験からです。はじめは電話をしてカウンセリングの時間を決めるまで、トテモ迷いました。面倒でも自分で脱毛をすることは可能でしたから、料金の事など考えると、ためらいがちになっていたのです。

でも、行ってよかったです。全く自己処理の脱毛とは違います。レーザー脱毛でしたが、アイマスクをしてレーザーから目の保護をしました。レーザーが当たると光がフラッシュしてそのときにはピリッとした痛みを感じる程度でした。だけど痛いと言うには大げさかもしれないです。回数や料金の相談もしっかり出来るし、納得できるまで何度でも聞くこともできましたし、嫌な顔もせず終止にこやかに対応していただけました。気をつけることは、施術後のケアーの仕方です。紫外線対策とお化粧をすることも大事だと言われました。

脱毛エステサロンは気分がいいです

美顔で通っていたエステで、脱毛を勧められました。興味はあったものの、美顔の成果もまだ望むところまで得てなかったので、どうしようか迷っていたら、「このメニュー表にはありませんけど、鼻の下とか襟足とか手の指の脱毛もついでにしてあげますよ。」と。それってお得だなぁと思って契約しましたが、実際施術するのは勧誘したスタッフとは別の人で、ついでにしてもらえると思っていた小さい部位の脱毛までは全然してもらえませんでした。まだ若くて遠慮がちだった当時は、契約時の状況を伝えることもできず、何だかモヤモヤしたまま通った記憶があります。

結局そのモヤモヤは通ううちに解消されるということはなく、また仕事も忙しくなったりというのも重なって、そのエステに行くこと自体を辞めてしまいました。私が関西人だからなんでしょうか、この損した感。今も私の体は脱毛の効果も特になく、何日かおきにお手入れしている状態です。うまい言葉に惑わされると損した感を延々と引きずることになるという、いい教訓を得ました。

マルバツ診断画像

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ