脱毛は恥ずかしい

脱毛は恥ずかしい

元々毛が濃くて、そのくせ肌も弱いので脱毛することに決めた。クリニックに行くとキレイなお姉さんが対応してくれた。ひざ下と脇を脱毛する旨伝え1年間1カ月おきに施術を行ったら逆に今度はひざ下だけをしたものだからふとももから生える毛がとても多く太く気持ち悪い状態に。だからふとももを追加で施術することで合意した。また1年間かけてきれいにしてもらうと今度は腕が気になり始めた。腕も毛が濃いのでしてもらうことにした。

なぜかそのとき私は腕下だけを契約しまた行うことにしてしまった。その結果一年後腕の上の部分が気になってしょうがないのだ。人から見るとそんな分からないかもしれないが脱毛してキレイになったところと比べるととんでもない毛の量だ。だから今度は腕の上を施術することにした。すると分かっているとはおもうが次は指の毛が気になるのだ。また指の毛を施術してもらうことにした。私の脱毛は一度で終わらず何年も何年もかかってずっと通っている。

脱毛は恥ずかしい

ミュゼにて光脱毛しました。全身脱毛ということで、下着は紙パンツのみの上に、ゴムの入ったバスタオルを着用し、スタンバイ。ビニールを引いてあるベッドに横になり、ゴーグルをかけてもらいます。冷たいジェルを塗ったら、後は衝撃に備えます。少しピリッとしますが、対して痛くはありませんでしたし、痛くないか確認してもらえます。

痛いというと、電圧を下げて、頑張ってくださいねーと応援されます(笑)打ったあとは、保冷剤を皮膚にあてられ、横になったまま次回の予約を確認されます。他の部位や回数延長の営業を若干されます。

マルバツ診断画像

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ